手取り足取りプログラミング

cloud9、railsについて自分がつまずいた所を詳しく説明します。なぜなら一番読み返すのは自分だから。

【Rails】ファイルをDBに保存・ダウンロードする方法

はじめに

概要

ファイルをDBに保存し、保存したファイルをダウンロードするサンプルを作成します。

続きを読む

【Rails】Ajaxを使用する

はじめに

概要

地方をドロップダウンリストで選択するとAjaxで都道府県一覧を取得し表示するというサンプルを作ります。
例)四国地方を選択すると徳島、香川、愛媛、高知が表示される

続きを読む

Webサービス作ってみました

先日RESAS-APIの使用方法を書きましたが、その RESAS-APIを使用したアプリコンテストが開催されていたので応募してみました。

※もう応募は締め切られました。

 

それがこちら

ここどこ? - 観光地当てクイズ -

RESAS-APIの観光地情報を使用して、ランダムで観光地を選びストリートビューで表示します。それがどの県か当てましょう。というゲームです。難しすぎですけど。

twitterでログインするとハイスコアや観光地をお気に入りにできます。

ぜひ遊んでみてください。

続きを読む

【Rails】RESAS APIを使ってみた 後半

  • やること
  • RESAS APIとは
  • バージョン
  • Model
    • 人口構成取得時のパラメータ
    • Modelの記述
  • Controller
  • View
    • 人口構成取得時のレスポンス
    • Viewの記述
  • エラーについて
    • 403 Forbidden
    • 404 Not Found
    • 429 Too Many Requests
  • 完成
  • ソース

前回の記事の続きです。
yonayonaru.hatenablog.com

やること

  1. 今回はRESAS APIを利用して都道府県を取得し、ドロップダウンリストで選択する画面を作成します(前回の記事)
  2. 選択した都道府県の人口構成を表示する画面を作成します(今回の記事)※予定
続きを読む

【Rails】RESAS APIを使ってみた 前半

  • やること
  • RESAS APIとは
  • バージョン
  • RESAS API 登録
  • Gemfile
    • Gemfileに追記
  • Model
    • Modelを作成
    • Modelの記述
  • Controller
    • Controllerを作成
    • Controllerの記述
  • View
    • Viewの記述
  • 完成

やること

  1. 今回はRESAS APIを利用して都道府県を取得し、ドロップダウンリストで選択する画面を作成します(この記事)
  2. 選択した都道府県の人口構成を表示する画面を作成します(次の記事)

次の記事はこちら
yonayonaru.hatenablog.com

続きを読む

【Rails】twitter認証の実装方法(omniouth)

omniauthを利用してtwitter認証行うサンプルを作成します。

続きを読む

【Cloud9】公開プロジェクトを自分のワークスペースにコピーする

Cloud9ではプロジェクトを公開できますが見るだけで、そのプロジェクトをクローンしてワークスペースを作成することができません。
クローンして直接作成はできませんが、別の方法があるので紹介します。
ただし、chromeでしかできません(2016/11/22現在)
safariでやろうとしたらchromeしかサポートしてないよ。ってメッセージが出ました。

公開ワークスペースのダウンロード

対象の公開ワークスペースを開く

今回はページネーションの公開ワークスペースを利用します。
https://ide.c9.io/yonayonaru/sample-pagination

ダウンロードする

メニューのFile → Download Project を選択します。
f:id:yonayonaru:20161122234722p:plain

プロジェクトがダウンロードされます。

ダウンロードファイルの解凍

ダウンロードしたファイルを解凍します。
Macでは gz 形式でした。Windowsは試してないので分からない。

公開プロジェクトを自分のプロジェクトに展開

新規ワークスペースの作成

ワークスペースの作成をします。
名前は各自でつけるとして、Railsのテンプレートを選択してください。
f:id:yonayonaru:20161122234745p:plain

ローカルファイルのアップロードを選択

メニューのFile → Upload Local Files... を選択します。
f:id:yonayonaru:20161122234913p:plain

ローカルファイルのアップロード実行

Drag & drop files here の部分に
f:id:yonayonaru:20161122235316p:plain

ダウンロードして解凍した全ファイルをドラッグします。
f:id:yonayonaru:20161122235325p:plain

メッセージが出るので Overwrite All を選択します。
f:id:yonayonaru:20161122235551p:plain

ダウンロードが完了したら Upload Files のウィンドウは閉じます。
f:id:yonayonaru:20161122235755p:plain

コピーしたプロジェクトを確認

Gemfileのインストール

コマンド部分に bundle install を入力して実行します。
f:id:yonayonaru:20161122235950p:plain

プロジェクトの実行

メニューの Run Project を実行します。
f:id:yonayonaru:20161123000115p:plain

実行が成功したらURLが右下に表示されるので、クリックします。
f:id:yonayonaru:20161123000250p:plain

画面が表示されたら成功です。
f:id:yonayonaru:20161123000439p:plain

その他

今回はコマンドに以下を入力しないとコピー元と同じデザインにはなりません。

rails g kaminari:views bootstrap4
コピー先のプロジェクトに合わせてコマンドを実行する必要がありますので気をつけてください。