読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取り足取りプログラミング

cloud9、railsについて自分がつまずいた所を詳しく説明します。なぜなら一番読み返すのは自分だから。

【Cloud9】Cloud9に登録する

Cloud9

そもそもCloud9ってなに?

一言で言うとクラウド型IDEです。

クラウド

普通はプログラムする前の準備として環境構築が必要なんだけど、結構つまずく。だってみんなパソコンの環境が違うから。
その面倒な環境構築をCloud9が用意してくれて、利用者はそれをブラウザで使うだけ。ちょー楽。

IDE

プログラムって極端に言えばメモ帳で出来るけど、それでは効率が悪い。
プログラムに命令する言葉ってたくさんあるけど、全部覚えている人はいない。多分。
そこでIDEを使うと、pって入力するとpから始まる命令(println とか)が出てきて選んだりできる。
漢字って書けって言われると分からないけど、パソコンの入力で候補があるとどれか判断できるでしょ。それと一緒。
それだけではなく色々と便利な機能が付いているので、使わない手はないです。

ついでに無料

でも、それだけ便利ならお高いんでしょ?
いや実は無料で使えるんです。
もちろん有料プランの方が便利に使えますが、無料でも十分に使えます。
私も数ヶ月間無料プランで利用しています。

では登録しよう

登録先のURLはこちらhttps://c9.io

メールアドレスを登録する

メールアドレスを入力して Sign Up ボタンを押します。
f:id:yonayonaru:20161001182845p:plain

名前を登録する

あなたのこと何て呼べばいい?みたいなこと言っています。
日本語も入力可で、後から変更できます。
f:id:yonayonaru:20161001182842p:plain

ユーザーネームを登録する

ユーザーを識別するIDなので変更はできないし、他の人と被ってもダメ。
ユーザープロファイルのURLにも使われます。
f:id:yonayonaru:20161001182839p:plain

自分のことを教えてあげる

What kind of developer are you?
あなたの開発者としての種類を聞いています。
適切な選択肢を選んでください。
だいたいの人は Hobbyist (趣味)と答えておけば大丈夫です。

How will you use Cloud9?
Cloud9の使い方を聞いています。
適切な選択肢を選んでください。
だいたいの人は Hobby Project (趣味)を選んでおけば大丈夫です。
f:id:yonayonaru:20161001182835p:plain

入力内容を確認する

そのまま。入力した内容が正しいか確認してください。
f:id:yonayonaru:20161001182832p:plain

クレジットカード情報を入力する

登録完了時点ではFreeプランが選択されるし、あなたが有料プランを登録しない限り請求しないので安心してって言ってます。

Full name (card holder)
カードに記載されている名前
Card number
カード番号
Expires
有効期限
CVC
セキュリティコード。カードの裏面に書いてある番号最後の3桁の数字です( AMEXは表面で4桁)
Postal code
郵便番号

f:id:yonayonaru:20161001182828p:plain

人間?ロボット?

あなたが人間であればチェックつけておいてください(ボット対策)
f:id:yonayonaru:20161001182826p:plain

アカウント登録完了

これでアカウント登録できました。
f:id:yonayonaru:20161001182823p:plain

パスワードの設定

登録完了のメールが届きパスワード設定のリンクがあるのでクリックしてください。
f:id:yonayonaru:20161001182818p:plain

Cloud9利用準備完了

これでCloud9の利用準備が整いました。
おめでとう